2016-08-29_095807

イーベイ輸出の出品商品選定ってどんな風に選ぶのか

もったいぶって売っている輸出系塾

イーベイを含めて輸出が円安がすすみ絶好調になっていました。1ドルが100円を割る展開に現時点でなっています。これが円安にまたすすめば輸出が、円高になれば輸入が流行をするという繰り返しです。今の日本の経済を考えるとおそらく円高へ行く可能性が高いと思っています。そういった意味では、為替に影響をされるビジネスといっていいです。

そこで大体、輸出系塾では二つに分かれています。アマゾンとイーベイです。アマゾンの場合はサスペンドになることが多く怖いです。メンテナンスをしないとBANされるということになります。アマゾンは自動化ができるので良いのですが問題はイーベイは自動化が難しいということになります。そこで商品選定をどうやってやるのかという話。あれだけ高い費用を取りながら全く効果がでないわけです。しかも、自分が売っている商品はもちろん開示をしません。

まとめとしては、だからこういった塾に入るのはおすすめできません。要するに他人が出している商品を探して、それをパクって掲載をすることの繰り返しです。この作業が面倒なのはイーベイがシステム的に重いから。それだけです。どういったツールがいいのか後日述べることにします。

 

選定方法

まず、検索をしていきますが下記のような設定で選んでいきます。advaced searchを使っていきます。

categoryとsold listingsを選びます。
2016-08-29_100526

locationをJapanにする
2016-08-29_100653

これで、出てくる商品は日本人が売った商品です。厳密には、日本から出品をした商品という意味になります。

 

日本人セラーをフォローをしてみる

日本人セラーが出品をしている商品をドンドンと出品をすること。これだけです。ところが、これが高額塾ってことになります。何かすごい金額を売っているという感じで宣伝をしていますが、全く稼げません。大体数名のもっともよく稼いでいるという感じになりますが私が入っていた輸出塾ってのは塾長が実に変でした。

偉そうに言っているが、コツさえ掴めば誰でもできることを高額で売っているという事実。これには頭にきますね。大体、上からものを言うことが多いのがこの業界の特徴です。気持ちよくない人物が多いですね。逆に稼げている人には媚びへつらうような感じです。だから、騙されないようにしてください。

・ 日本人セラーを探す
・ そのセラーたちが出している商品を出品をする

これだけなのです。これを繰り返ししているだけです。自動化をしている人がいるかもしれませんが、実際には手動でやっているだけです。これで月数百万稼いでいる人がいるということです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング