2-angry-woman-boxing-his-boyfriend

岡田式カテキョPPCアフィリ塾で稼げない理由と実際

PPCアフィリ塾で全員が稼げない理由

SEO系とPPC系。
これがアフィリエイトの2つのジャンルでしょう。
そこに、さらにブログを書いて稼ぐこと。
ユーチューブで稼ぐなどのアドセンス系。

では、PPC系で昨今有名な塾としては3つ。
リスプロ、岡田塾、仲座塾。

これら全部の内容を実は全部やっても稼げない人は稼げない現実があります。
PPCは確かに当たれば稼げます。

しかし、その案件に当たるまでは正直大変です。
また、他の人が稼げるからといって自分が稼げるとは限らない。

最大の理由はキーワードです。

 

キーワードによりコンバージョン率が大きく違う

コンバージョン率とは100クリックされて1つ売れたら1%。
そこですごく売れると思っていたキーワードがまるでダメ。

逆にすごく売れるキーワードが意外なものだったりします。
当初、どのキーワードで出すのか。

これがもっとも重要です。
というか、これで決まります。

取られるとわかったら後は、量産をして徐々にキーワードを絞っていきます。
稼げている人は、資金的余裕があるのでこういったテストにストレスがかかりません。

しかし、何もない人がいきなり1万、2万とテストに使うのは結構高いハードルです。
本当に稼げる案件一つを発見できて、徐々に他の案件に移行することは逆に楽です。

心理的にも他の儲けと相殺できますから。

 

やってわかったのが初期入札単価

塾では、一応大赤字にならないように少ない資金で出稿しまくることを推奨をしています。
しかし、ほとんどインプレッションがないものがあります。

代表的なのは車やバイクの査定、キャッシング、エステ、バイトです。
これらの業界は色々なサイトが出稿をしているので出してもまず表示されません。

少なくとも1クリック100円以上で出さないとクリックが発生をしない。
そこで、ちょっと待てよと思いませんか。

テストとして100クリックをさせて、売れるかをチェックする。
1案件あたり、1万円のコスト。

これはもう大変です。
あたり案件ですごく取れる案件の場合、意外な案件だったりします。
これ意外に売れるなと。

そういった案件が出てくるまで出し続けないといけません。
よって、最初は報酬が少なくよく取れる案件が一番。

報酬は1000円程度のものです。

ここらへんのことをに集中をして、やっていくことです。
PPCアフィリは最初の第一歩が一番面倒です。

それは作業ではなく、資金面でです。
我慢をしないといけないが、あっという間に1000円、2000円を消えていきますから。

だから、SEOアフィリとの併用でトータルで稼げるように頑張ることが重要となってきます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング