woman-sitting-at-table-and-using-laptop-with-tea-cup-in-background

PPCアフィリエイトでYDNがいいのか、キーワード検索がいいのか

■ PPCアフィリの新しい潮流

YDNは難しい。
このように言われていました。
しかし、最近はフェイスブック広告などのようなどっちかと言えば認知されるための広告で売ることが流行をしている。

YDNもその一つ。
しかし、難しいと言われていました。

最近はYDNで売れまくっている案件が多いといいます。
問題は当たり広告をいかに掘り当てるか。

ある程度のクリックをすると売れまくる。
これ以上でも、これ以下でもない。

ある程度の関連があれば、売りまくる広告というのがあります。

■ キーワード広告で売れまくる案件をYDNが正解ではないだろうか

結局、案件探しがポイントです。

売れる広告を競合が少ないキーワードで出す。
これに尽きます。

だから、売れる案件というものを誰も教えてくれません。
難しいのは、それで分かります。

YDNから入るというのはアリかもしれませんが、相当きついと思われます。
広告がそもそもどれが売れるか分からないからです。

仲座氏のYDNマスタークラブは一応特典として売れる広告案件を教えてくれています。

ただ、正直競合が多い案件でした。
キーワード発想がどういったものになるのか。

それだけです。

■ PPCアフィリは今や教えられてもなかなか厳しい

極論すれば、PPCアフィリは売れる案件とキーワードが分かれば儲かります。

しかし、これを探しだすことができないのです。
色々な人がいる中で一旦教えてしまうと、その時点で使えなくなります。

中古車査定やキャッシングなどはPPCでのアフィリエイトサイトがすごく多いです。

これを考えると、厳しいものだと言えます。
そういった意味では、長くしっかりとやることで結果として広告が儲かる可能性があると言えますが、、、。
問題は資金がどこまでもつかです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング