2016-09-13_131208

中山匡・小資本で新規事業を起こせる100種類のビジネスモデルの感想

起業ネタを探す方法とは

小資本で新規事業を起こせる100種類のビジネスモデル

どんなビジネスがあるのかなと思って購入。
LPには少し掲載をされていますが、なかなかおもしろい内容でした。

ただ、これが本当に稼げるのかというのはやっぱり資金次第。

私が自分で考えた内容をまとめてみた。

 

そもそも自分が動くことが前提の方がいいと思う。

人を集めて派遣するなどのビジネスは、人をもちろん集めないといけない。
広告を出すなどの費用がかさみます。

さらに、自分が最初からやることである程度儲かると思ってやったほうがいいと思います。
なぜなら、私が失敗をしたから。

最初から儲かると思って投資をして後から稼げるというのもないことはないでしょう。
しかし、実際にやってみると集客が難しい。

これが結構大変でした。

 

やっぱり、アフィリエイトやせどりで稼いでからならと思った

アフィリエイトやせどりは一人できる。

また、そもそも集客ができるから儲かるという部分があります。
よって、それを考えると簡単とも言える。

問題はノウハウが塾などで20万などと高額な部分。
これがネックです。

さらに、売っている側が本当に稼いでいるかも不明です。
そこで、やっぱりブログを書くなどの方法が一番ではないでしょうか。

トレンドアフィリとも言われます。
ノウハウは必要なくて、基本記事を書いていけばいいだけです。

おすすめは、はてなブログ。
派手にやっていると削除されるので危険ですが、少し考えてやっていくと月数万は余裕で到達できます。

それを元手にして、商材を買うといいのではないでしょうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



ランキング