2016-09-13_131546

ドーピングPPCの感想 PPCアフィリエイトで稼ぐためのノウハウ

ドーピングPPC

ドーピングPPC

この商材はどのような商材なのか。
岡田式や仲座式のようないわゆる地名などで量産をさせる方法とは別に商標系というものがあります。

この商材はセミ商標系です。
セミと言っているのは、ちょっと違う部分があります。

違うのはブラックな大黒塾のような夜回しやエリア限定配信などをするという内容ではありません。

 

今や大問題となっている夜回しやエリア限定配信

簡単に言ってしまえば、規約違反。
売れる案件の中には商品名や社名などの商標名などNGとしている会社は最近は多いです。

しかし、これを無視して出します。

考えてください。
商品名で検索をしている人は、どんぷしゃで買う直前の人が多い。
それで購入率が高いので、出すと売れる。

1商品1万円稼げれば100商品出せば月100万。

日中これをやると規約違反がバレて報酬全部が没収をされる。
そこで、夜だけ出したり。

東京などの監視対象者が見ているであろうとエリアを外して出すというもの。
a8などはアカウント削除を何度もされている人がやっているとかよく聞きます。

 

問題はそれを教えているコンサル

PPCコンサルという名前で教えている人がいます。
アフィリエイトで稼ぐというものですが、実態は夜回しだけです。

そうやって出せば稼げるとか言っているのですが、それってスキルでもなんでもない。
単純な違反行為を助長しているだけ。

そのコンサルは10万円とか取るのですが、ひどいです。
元商社マンだそうですが、そんなに価値があるような情報でしょうか。

基本的に教えるのは自由ですが、問題はそれが高額なフィーを取るほどのものかということ。
実際に損害賠償される可能性すらあります。

 

ドーピングPPCはどうか

一切、そうやったブラック商標系とは違いました。

よって、結構勉強になると思います。
特にサンプル案件とどうやって案件を探しているのかも教えてくれます。

取捨選択の仕方は勉強になりました。
なるほど!と思いました。

ちょっと値段が高い気もしますが、ブラック系のPPCテクに10万払うならこっちの商材の方が遥かに良い。

もし、気になる方は勉強をしたいと思う方にはおすすめです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング