2016-09-13_134107

滝井秀典氏と古澤暢央氏 2016年最新SEO対談 SEO対策としてのコンテンツ制作とは

最新SEOとは何か

2016年最新SEO対談

昨今、SEO対策は熾烈を極めています。
極論すれば、ブラックハットかホワイトハットか。

そして、特に最近はブラックハットとホワイトハットの迷惑な区切りがあります。
バックリンクを自作自演で付けるか、否か。

未だ、リンクを売っている業者も多数存在をし。
それを購入をするという構図は未だにあります。

しかし、SEOで被リンクを付けて上げるというのは一般的な商業サイトにとってはペナルティリスクが高い。
そこで、どうやったらいいのか。

それを対談で、古澤氏が述べる内容です。
また、最近のスマホPPC対策を滝井氏が述べています。

よって、PPCもSEOもトレンドが学べます。

 

結論から言えば、コンテンツ

コンテンツをどうやって作るのか。
それがこのCDの内容の大半です。

ただ、聞いていて少し感じるのがアフィリエイトで稼ぐということを考えたら相当な時間がかかりそうだということ。

個人的にはブラックハットをやりながら資金を作って、同時にホワイトハットをやった方がいいと思いました。
両極にあるのが一般ビジネス向けSEOとアフィリエイト向けSEO。

アフィリエイター向けの塾では、とにかく莫大なリンクを付けることを強調をしています。
市原塾がそれの代表です。

ただ、どうやっても不安になることでしょう。
結局、上がることをすればグーグルは下げてくるペナルティを発動をするもの。

これを延々と繰り返すのか。
それとも、時間をかけてサイトを構築をしていくのか。

これの違いではないでしょうか。

 

スマホPPCがいいんだ!

滝井氏が強調をしていたのがスマホ。
ホームページを最初にPC向けとスマホ向けを作るなら、スマホ向けが先だというのです。

確かに近年、PPCアフィリをやっていて売れることが多いのがスマホです。
スマホで表示されると結構売れます。

ただ、枠が決まっていてスマホの場合はキーワード検索の場合は入札単価を上げないといけないです。
でも、売れる。

その意味では、この部分には共感をしました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング