アフィリエイト専用シリウス上位版購入前に考えるエックスサーバーでの使い方

アフィリエイト専用シリウスのメリット・デメリット

アフィリエイトサイト専用ということで人気となっているが、シリウス。
このソフトで作ることのメリットやデメリットを考えてみたいと思います。

メリット
サイト作成スピードが早い
PHPやデータベース(Mysql)が不要
ブログ形式及びホームページ形式作成ができる
サイトマップやRSS形式を自動作成
レスポンシブデザインのテンプレがあり、スマホ対応も可能
スマホ専用サイトも作成が可能
wordpressなどのセキュリティ問題がない

デメリット
データが重くなるとアップデートスピードが重い
ブログのような自動投稿がなかなかできない
データをパソコンのローカルデータとして保存しないといけない
データがソフトに入っているので、データを失うとすべて消える
テンプレートのカスタマイズに少しHTMLの知識が必要

 

なぜ、ホームページビルダーではいけないのか

簡単にサイトを作れるソフトとしては、ホームページビルダーが有名です。
それと大きな違いは、テンプレートがある程度用意をされており文章を入れるだけという点です。

ホームページビルダーはイチから自分のサイトを作るには適しています。
しかし、アフィリエイトサイトを量産をしたい人には手間がかかるというのがあります。

 

シリウスでもっとも重宝される機能

ping送信
MTインポート

この二つの機能は他のソフトではほとんど搭載をされていません。
クロスリンク機能というのも、存在をしていましたが今では使っている人はほとんどいません。

pingを送信して、インデックスをさせることができます。
RSS情報を自動作成をするので、飛ばすことが出来ます。

インデックスをさせることはグーグルコンソールで今は簡単にできます。
しかし、イチイチ登録をするのが面倒な人が多いので人気の機能です。

もう一つはMTインポート。
Movabletype形式というブログのデータ形式です。

記事を誰かに書いてもらい、一気にサイトに入れることができる機能です。
「地名 + 車査定」のようなキーワードで多数の記事を作成をすること。

これにより、大量のサイトができるということになります。

 

SEOに強いというの事実か

SEOに強いというのはHTML形式でブログ形式ではないということで上位へ来る感じがします。
実感として、なので証拠があるというものではありません。

ただ、上位へ来るということはあります。
ペラページやHTMLでアフィリエイトサイトに遭遇をしたら9割はシリウスのサイトだと思っています。

 

上位版と通常版の違い

iPhone&スマートフォンサイト同時生成機能
ソーシャルブックマーク自動登録機能
被リンク自動獲得機能
予約投稿機能

以上、4つの機能が上位版限定です。

この中で今も有効なのが予約投稿機能。
ブログのように日々アップデートをしてくれます。

実は上位版でなくても通常版で十分です。

 

シリウスが一番使えるのはサイト量産と無料HPサービス

忍者やwebcrowのような無料HPサービスにサイトがアップできることです。
ワードプレスは、やはり無料サーバでは無理です。

特に無料で最初は稼ぎたいという人は多いでしょう。
そこで、資金をかけずにできるというのはシリウスの一番のメリットではないでしょうか。

アフィリエイト手順と収入が増えた(売上が上がった)方法

1 ASPに登録
2 商品を選択
3 商品をどう売るか考える
4 キーワードを選択
5 アフィリエイトサイトを作る
6 被リンクをつける

これだけですが、サイト作る部分の技術的な手間が減るというのが大きな特徴です。

 

シリウスの詳細
シリウスがこだわっていたポイント

1 SEO対策
2 デザイン性
3 ユーザビリティ
4 成約率
5 柔軟性

通常版
18800円
上位版
24800円

エックスサーバーは月1000円程度。
年間12000円。

無料サーバを利用したら同じ価格程度で通常版が使えます。
ここが人気の秘密と言っていいでしょう。

一度買ったら基本追加費用がかかりません。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



ランキング