国土交通省ホームページを徹底網羅!入札やレーダーから、不動産及び車検まで

   

国土交通省

国土交通省とは

国土交通省は、巨大省庁の一つ。
予算や歳出面で大きな省庁は厚生労働省だが、不動産などの案件についてはすべて国土交通省が関連をしてくる。

それ故に、幅広い領域の許認可権を持っている。

住所

東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎第3号館
東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館(分館)

歴史

国土及び観光についてすべて取り仕切る省庁。
運輸省、建設省、北海道開発庁、国土庁の4省庁が統合された。
2001年より現在の国土交通省となる。

2008年には、観光庁を新設している。
自公政権となり、公明党出身議員が大臣となる慣例となっている。
日本では利権が道路などの土木作業に集中をしていたために国土交通省の力は強い。
さらに、鉄道やバスなどの運輸にも影響がある。

管轄

国土整備、鉄道や自動車、観光、航空や海運、そして不動産関連。
動産不動産を幅広くカバーしている。

ツイッター


> 国土交通省ツイッター

国土交通省関連重要組織及びサイト

国土交通省関連で我々個人の生活に関連する組織を網羅。
特に、車検や自然災害対策などは大きな予算が費やされています。

地籍調査WEB


> ホームページ

地積調査を国家全体として重要な取り組みとなっています。
そこで、地籍調査を実施している。

日本にはまだ地積が分からない土地が多数あり、国として取り組んでいる。

川の防災情報


> ホームページ
川に近く、氾濫をすることがある人には重要な情報です。

防災情報提供センター


> ホームページ
全国各地で起きている情報を確認できる。
よく出る避難勧告などを含めて、何が起こっているのかチェックできる。
土砂災害などを含めて心配な場合はチェックしましょう。

ハザードマップ


> ホームページ
ハザードマップで自分の街の中で危ないことがチェックできる。
意外に知られておらず、テレビなどの避難勧告などが自分のエリアに適用されるのかチェックできる。
もし、自分の居住地をチェックしたいなら便利です。

国総研


> ホームページ
日本唯一の国土開発についての研究所。
特に国土に関するデータが公開されている。

国土交通省オンラインシステム

> ホームページ
国土交通省は、大きな入札があります。
そこで、オンラインで入札ができるシステム申請ができます。

自賠責保険


> ホームページ
自賠責は車に乗る時に重要な保険です。
そのことをしっかりとチェックをしていく必要があります。

i-constraction


> ホームページ

国土交通省が導入を推進しているICT技術。
この技術により、建設現場の生産性向上を行うというもの。

人手不足が深刻な日本において、できるだけ多くの効率化を国土交通省が推進をしています。

全日本不動産協会


> ホームページ

宅建をする時に使う協会。
そして、国土交通省が管轄する中で大きな外郭団体だろう。

協会へ加入するといいです。

住宅セーフティネット制度


> ホームページ

高齢者が住宅確保が困難となっています。
そこで、空き家などを活用した制度を2017年からスタートした。

今後の高齢化社会においてしっかりと対応する取り組みがはじまった。

四国の道カメラ映像


> ホームページ
四国の道路の混雑状況を確認をできます。
便利で、スマホからも見ることができます。

国土地盤情報検索サイト


> ホームページ

地盤はすごく重要で、チェックしたいと言ってもなかなかできません。
家を建てる時に確認できます。

また、自分の居住地がどんな状況下を確認することができます。

自動車検査インターネット予約システム


> ホームページ

ユーザー車検と呼ばれる自分で車検ができる予約システム。
最近は業者に代行をお願いすることもあります。

実はここで申請をしているのです。

すまい給付金


> ホームページ

すまい給付金は最大30万円住宅購入でお金が貰えるということです。

この制度を知っていると少し得をします。

長期優良住宅化リフォーム推進事業


> ホームページ
長期的に利用させるための推進事業を行っています。
そして、このような事業が今大きな需要を生んでいます。

重要調査及び結果

最近、国土交通省で注目をされていることを列挙します。
今後、大きな問題となりえることを網羅していきます。

電子入札システム


> ホームページ
電子入札システムを提供をしている。
公平な入札を原則として、今やネットを導入。

違法ユーザー車検業者調査


> ホームページ
違法車検への取締を行っています。
昨今は、国による違法な業者へ警戒を強めています。

ヒアリ対策


> ホームページ
国土交通省のヒアリ対策が話題となっていた。
国内で話題となり、国土交通省は急ぎ対応を迫られていました。

日産本体2工場を検査

日産自動車による無資格検査問題で、国土交通省は3日、再発防止策が完了した日産本体の栃木工場(栃木県上三川町)と追浜工場(神奈川県横須賀市)について、生産体制の見直しを確認するために立ち入り検査した。
引用 毎日新聞

このようなことに国土交通省が検査を行っている。
国土交通省にとっては、対処をどうするのか悩ましいことだと思われます。

 - 政経

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。