【2017年最新版】初詣に行くべきランキング お正月の恒例行事はいつまで

      2017/11/08

初詣

初詣とは

正月、神社に行くこと。
これが初詣です。

歴史

最近の初詣は江戸時代の恵方詣りから、現在の初詣へと変容していきました。
今では、誰もが正月初詣となっていますが昔の風習を踏襲したものと行っていいでしょう。

社寺へ参拝をし、甘酒やお神酒などが振る舞われることになる。

意味

一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈願するうことを言います。

広まった理由

元日詣を行う、初詣が習慣化したのは明治中期とされています。
その頃から、有名な寺社に参拝することが一般的にとなった。

いつまでに行く

一般的には元日から3日までが初詣と言います。
正確には決まっていないが、15日までが初詣とするという意見もあるようです。

人気ランキング&地域別

どこに行けばいいのか。
しっかりとチェックしたい方へ。

人出ランキング

1位 明治神宮(東京)

2位 成田山新勝寺(千葉)

3位 川崎大師 平間寺(神奈川)

4位 浅草寺(東京)

5位 鶴岡八幡宮(神奈川)

6位 住吉大社(大阪)

7位 熱田神宮(愛知)

8位 武蔵一宮氷川神社(埼玉)

9位 太宰府天満宮(福岡)

10位 生田神社(兵庫)

全国マップ

北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
東京
神奈川
千葉
埼玉
茨城
栃木
群馬
山梨
長野
新潟
富山
石川
福井
愛知
静岡
岐阜
三重
大阪
兵庫
京都
奈良
滋賀
和歌山
岡山
広島
鳥取
島根
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄

プチ情報

最近は初詣についての情報が色々と出てきます。
特に、そのことをしっかりと確認する必要があります。

14時から混雑する

ドコモが混雑状況を分析をした。
明治神宮や浅草寺において、混雑状況を分析をしてみてください。

もっとも、混雑するが14時だと分かりました。

よって、早朝か夕方近くに参拝をすると良いと思われます。

初詣は「14時」が最も混雑する──ドコモの位置情報ビッグデータ解析から判明

ベビーカー自粛

ベビーカーの自粛を要請するということで問題視されています。

これは賛否両論となっています。

少子化などを考えて、差別はいけないという意見。
人混みが多い中で、すごく危険だという意見。

しかし、問題はやはりこういった意見が割れることからも日本社会の難しさを現していると言えます。

初詣の「ベビーカー自粛」騒動を振り返り、寺の住職が事情を説明 「差別的な意図は一切無い」

 - 衣食住