【2017年最新版】新生銀行は手数料がお得だが、便利にさらに使えること

   

新生銀行

会社について

今やネットでの振込を行う人の中で新生銀行を使う人はいないのではないだろうか。
振込手数料が月数回は無料というサービスを提供をしている。

同一銀行同士でこのようなサービスを行っているのは新生銀行だけです。

企業情報

旧日本長期信用銀行から現在の形に。
リップルウッドらが買収をして、再建をした。

ネットバンキングやATMが手数料無料というサービスを展開をして利用者を拡大している。

純利益が単体で450億円を超えている。
総資産は7兆円を超えている。

現在は経営環境が悪化をしているという情報も流されている。

株価


ヤフーファイナンス

現在、株価はある程度安定をしています。
2012年から今は上げている。

今後、新生銀行の場合は収益率をどこまで上げるのかが大きな課題となります。

健康保険組合

新生銀行に就職をすると良い福利厚生サービスといえるのは、健康保険です。

銀行であることから、かなり手厚いサービスを期待できます。


新生銀行健康保険組合

サービス

新生銀行のサービスは人気です。
おそらく、都市銀行などと比べても格段にお得な銀行と言っていいでしょう。

手数料

ATM利用手数料は原則無料です。

他に、ネットバンキングでの振込も回数限定で無料。
このサービスによって新生銀行を利用をしている人は多いです。

>>> 手数料一覧

金利

新生銀行の気になる金利は2つです。

住宅ローンと円預金金利です。

その2つをチェックしましょう。

円預金


住宅ローン

アプリ


新生銀行サポートアプリ

利用のメリット・デメリット

ネットバンキングという意味では一番安全と感じないだろうか。
新生銀行は実店舗が全国にあり、利用者にとっては安心感があります。

逆にデメリットとしては、新生銀行が無料手数料サービスを止めてしまったら
利用価値が下がることになります。

そもそも、楽天銀行やジャパンネット銀行に比べて良い点はここにあります。

ATM

利用者にとって嬉しいサービス。
0円です。

現金を引き出すだけで108円取られるなどどう考えても高すぎる。
そんなことがないようにすることが重要です。

つみたてNISA



新生銀行のNISAはTポイントが貯まり、振込手数料が月5回無料となります。
これだけ考えても、相当なメリットがあります。

他の証券会社にはないメリットがあるので検討してみることができます。

つみたてNISA

ロボアドバイザー


フィンテックと言っていいでしょう。
ロボがアドバイスをしてくれます。

コストは運用資産額の1%で行ってくれます。
ETFなどをどれが売買したらいいのか迷っているならオススメです。

ロボアドバイザー

スカイプの住宅ローンサービス

今やインフラと言っていいスカイプ。
スカイプの通話内容などは暗号化されており、安全性が高いとされています。

住宅ローンを窓口ではなく、電話でもなく聞いてみたいという人にはオススメです。

スカイプの住宅ローンサービス

住宅ローンの内容

住宅ローンをするとPontaポイントが貯まる。
Tポイントなど含めて、色々と銀行もメリットを提示しています。

また、金額が大きいので非常に重要だと言っていいでしょう。

新生銀行、「住宅ローン」でPontaポイントがたまるサービス

不祥事

新生銀行が最近、少し問題を起こしています。
しっかりと銀行の問題を知り、それをチェックをして必要であれば問い合わせしてみましょう。

データ送信漏れ

一時、大混乱となりました。
送金処理が漏れていたいというのです。

送金手数料が少ないので利用者は多く。
今後も同様のトラブルが置きないのか注視したいと思います。

株式会社新生銀行に対する行政処分について

金融庁による行政処分

不動産関連投融資に是正を金融庁が求めました。
かなり、厳しい処置となっています。

今後、どのような対策を講じたのか株主総会などで詳しく示すことになるでしょう。

株式会社新生銀行に対する行政処分について

 - 衣食住