厚生労働省ホームページ徹底解説 ブラック企業一覧から助成金、介護保険、インフルエンザまで完全網羅

   

厚生労働省

日本最大の省庁・厚生労働省

日本の省庁の中で予算額がもっとも大きいのが厚生労働省。
特に、就労や年金など直接老後や健康、生活に直結する省庁。

歴史

省庁再編で2001年の厚生労働省となった。
労働省と厚生省が統合された。
社会福祉や疾病、年金と就労などをカバーしている省庁。

管轄

医療
雇用
健康保険
年金

厚生労働省関連組織やサイト

厚生労働省の管轄している範囲から、我々が生活をしている中で関連するものが多い。

医薬食品局


> ホームページ
このサイトでは、HIVなどに関するデータを公表している。
近年、増え続けるHIVなどへの警告。

統合医療情報発信サイト


> ホームページ
厚生労働省は統合医療を推進しています。
よって、医療について詳細に制度を確認するならこのサイトが一番良いでしょう。

職業分類


> ホームページ

職業分類により検索をし、探すことができる。
特に、役所はこういった区分により求人を募集をしています。

詳細はチェックをして、自分の区分を見つけましょう。

信頼できる薬局・薬店のネット通販サイト


> ホームページ
厚生労働省の調査により安心して利用できる薬局一覧を公開。
ネット経由で購入するなら確認をすることをおすすめします。

ハローワーク


> ホームページ
就職、転職にも利用ができるハローワーク。
特にネットで検索ができるのが最大のポイントです。

臨時福祉給付金


> ホームページ
消費税引き上げに伴う低所得者への給付金。
こういった給付が今後、消費税アップに伴い行われることが分かる。

ブラック企業リスト


> ホームページ

労働基準関係法令違反に係る公表事案と表記されている。
通称、ブラック企業リスト。

どうしても企業に頼ると、労働環境を改善しない。
そこで、そういった企業を国が管理するというのもの。

社会保険診療報酬支払基金


> ホームページ
診察報酬の適性に請求をされているのか確認する組織です。
ドンドンと増える医療費抑制を目的としています。

社内検定HACCDチャレンジ事業


> ホームページ
HACCPとは、食品等事業者の世界的に推奨をされている衛生管理手法です。
現在、厚生労働省はこの手法を推奨しています。

人材サービス総合サイト


> ホームページ
人材派遣や職業紹介の届け出をしている事業所を一覧で見ることができる。

要介護認定適正化事業


> ホームページ
認定調査員向けのラーニングサイト。
ますます必要とされる見分ける力を学習できる。

健やか親子21ホームページ


> ホームページ
親子の健康を複数の団体で推進するためのサイト。
イベントなどを見ることができます。

女性の活躍推進企業データベース

> ホームページ
厚生労働省が女性にとって働きやすい企業を発表。
女性にとっては出世や出産などがしやすい配慮している企業ということになります。

東京都健康安全研究センター


> ホームページ
もっとも自治体の中で多くの健康被害の事案を使っている東京都。
薬事法違反も含めて、ここで確認することができる。

厚生労働省関連ニュース及び情報

我々の生活に直接関係がある情報をご紹介

医薬品の審査


> ホームページ
厚生労働省は薬品認可を行っています。
そこで、その認可について降りたかどうかいち早くチェックできます。

大阪市の生保引き下げ

厚生労働省は、生活保護受給額の等級(ランク)を示す市区町村ごとの「級地」を30年ぶりに見直す方針を固めた。等級の下がる自治体は受給額が低くなる。現在最上位の大阪市などが引き下げ対象に想定されている。同省は生活水準の地域差に関するデータ収集を始めるなど市区町村を新たな等級に振り分けるための基準作りに着手。早ければ来年度にも入れ替える。(3面にクローズアップ)
引用 毎日新聞

この記事のように、大阪市は生活保護が増えている自体として引き下げを行った。
今後も、批判が強い生活保護の運用については改善が必要とされるだろう。

たばこ情報


> ホームページ
タバコによる影響を最新データで公表している。
特に、タバコがどのように有害かを知りたいならおすすめ。

建設業welcome


> ホームページ
建設業界では人手不足が続いています。
そこで、無料でスキルを身につけることを行っています。

科学研究成果データベース


> ホームページ
厚生労働省関連のデータが閲覧できます。
研究成果がどの程度出ているのか知ることができます。

インフルエンザ


> ホームページ
厚生労働省においてインフルエンザ対策は重要なものとなっています。
毎年、このページで告知をしますのでくれぐれも確認をしてみましょう。

伊藤園ティーテイスター


> ホームページ
厚生労働省が認定する制度を開始。
オリンピックなど外国人観光客が増えてたことで、和食の基本であるお茶について認定することになった。

がんセンター喫煙の検討会報告書


> ホームページ
厚生労働省の報告書が見れます。
具体的にがんとの関連性について述べています。

 - 政経

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。