【2018年版最新】ハローワークで求人検索をインターネット利用し、失業保険の手配まで解説

   

ハローワーク

概要

雇用保険や求人などの窓口になると思います。
特に仕事探しを事業主も行うなら、必ず利用する事が多いです。
ホームページ

> ホームページはこちら

インターネットサービスで全体を見ることができる。
デザインが若干古いが、軽いのが特徴。

アプリ

> ダウンロードはこちら
スマホで検索ができる。
それが、アプリです。
便利ではありますが、利便性がイマイチな部分があります。

全国ハローワーク

> ホームページはこちら

全国のハローワークを探すためのリンク集です。

年代別

新卒

> ホームページはこちら
新卒はなかなか履歴書を作成することも重要です。
そういったことをイチから学べるのがいいでしょう。

大卒

> ホームページはこちら
大卒で、なかなか就職ができない。
そう考えているなら、サイトで検索をしてニーズを探すことができます。

ハローワーク特区

> ホームページはこちら
今後、ハローワークへの権限をどうするのか。
それを考えて、特別な指定をすることを考えることになります。

ミドル・シニア

> ホームページはこちら
最近は、こういったシニア向けのサイトができています。
今回の事例は浦和ですが、シニアやミドルで検索をするとサイトがあれば
そこで調べてみると就職ができるかもしれません。

ふるさと

> ホームページはこちら
事例は習志野です。
地方では人手不足は深刻化をしています。
そこで、こういったふるさとハローワークが存在をします。

使い方

失業保険

なんと言っても失業後、失業手当を貰うことだ。
そして、どうしても必要になるのがハローワークへの提出です。

受給するための条件

1 自己都合の退職

正当な理由なし
→ 転職や起業を目的としている

離職日以前の2年間に被保険者期間が1年以上あること

正当な理由あり
→ 解雇などの都合がある場合

離職日以前の1年間に被保険者期間が6ヶ月以上あること

2 会社都合

離職日以前の1年間に被保険者期間が6ヶ月以上あること

3 その他

定年退職などの理由

離職日以前の2年間に被保険者期間が1年以上あること

こういった条件からハローワークへ提出をすることを考えるものです。

証明写真を提出する規定及び注意点

提出する証明写真は2枚。
3.0×2.5cmがサイズとなります。

しっかりとした身なりの写真で。
会社側が確認をするのが見た目です。

非常識なものを貼り付けることだけは避けましょう。

関連ニュース

大阪マザーズハローワーク
就職率97.9%の実績

> ホームページはこちら

個別支援は、キャリアカウンセラーなどの資格を持つスタッフが、希望者と一緒に「今、就職を実現するために何を優先すべきか」を考え、本人に自己分析をしてもらった上で、「就職実現プラン」を作成。求人情報の提供だけでなく応募書類の書き方、面接対策なども同じ担当者がマンツーマンで継続的にアドバイスする仕組みだ。週1回(約30分)の面談を続け、原則3カ月、目標としては2カ月以内の就職をめざす。

ここから見ても女性の再就職はそれほど難しいものではないでしょう。
女性はニーズが高いから、是非チャレンジをして欲しいと思います。

13歳のハローワーク

> ホームページはこちら

村上龍のベストセラーを題材としたサイト。
職業をカテゴリで分けて見れるので参考となります。

特に、将来何をしたいのかなどを比較検討ができる。

 - 衣食住

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。